Googleの新型「Nest Wifi」とみられるデバイスがFCCを通過 − 年内に発売か

以前よりGoogleはWi-Fiルーター「Nest Wifi」の新モデルを準備していると噂されていますが、その新型「Nest Wifi」とみられるデバイスがFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

そのデバイスのモデルナンバーは「G6ZUC」で、9To5Googleはこのモデルナンバーが新型「Nest Wifi」のものであることを確認したと報じています。

FCCにより公開された資料から分かっている新モデルでの主なアップグレード内容は”Wi-Fi 6E対応”のみで、現時点ではそれ以上の詳細は不明です。

ちなみに、これまでに報じられている情報によると、新型「Nest Wifi」は同社のWi-Fiルーターの初代モデルである「Google Wifi」に回帰したデザインになり、現行モデルと同じく自宅のニーズに合わせて1〜3台のパックで購入でき、複数のカラーリングが用意されるものの、今のところ、新型「Nest Wifi」にGoogleアシスタントのスマートスピーカーが搭載されるかどうかは確認出来ていないと言われています。

なお、Googleはこの書類の詳細を今後6ヶ月間は機密とするようFCCに要請しており、10月の「Pixel 7」や「Pixel Watch」の詳細発表イベントで同時に発表され、年内に発売されることが予想されています。

Googleの新型「Nest Wifi」はWi-Fi6対応で年内に発売か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。