Nothing、「Nothing Phone (1)」を8月19日より国内で正式に販売開始へ − 8月10日より予約受付開始

Nothingが、ブランド初のスマートフォン「Nothing Phone (1)」を日本国内で8月19日(金)に発売すると発表しました。

「Nothing Phone (1)」は、900個のLEDで構成されたユニークな光のパターンで着信先やアプリの通知、充電状況などを知らせるGlyph Interfaceや透明な背面が象徴的なエレガントで軽快なデザインと耐久性を備えた設計、業界先端の技術を駆使した環境に配慮したデザインを特徴としたスマートフォンで、8月19日の発売に先立ち、8月10日(水)より各販売ショップより順次予約販売の受付を開始するとのこと。

価格は下記の通りで、先日の国内先行販売では8GB RAM+256GB ROMモデルのみでしたが、今回は他のモデルも販売されます。

・8GB RAM+128GB ROM/¥63,800(税込)
・8GB RAM+256GB ROM/¥69,800(税込)
・12GB RAM+256GB ROM/¥79,800(税込)

また、販売されるショップは下記の通り。

【量販店】
エディオン、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ

【ECサイト】
Amazon、ひかりTVショッピング、Nothing公式サイト

【MVNO】
IIJmio、NTTレゾナント

【その他】
蔦屋家電+、KITH TOKYO

なお、本体の販売開始に会わせて充電器やケース、プロテクターなども同時に販売が開始され、予約受付開始となる8月10日(水)よりKITH TOKYO、蔦屋家電+、​​取扱量販店の主要店舗にてハンズオン展示も開始され、対象の店舗は順次拡大していく予定とのこと。

Nothing – 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。