Microsoft、史上初の歌う「Xbox コントローラー」が当たるキャンペーンを開始

自身もアーティストであり、音楽プロデューサーも務めるベニー・ブランコが、21世紀のポップを代表する「BTS」のジンとジミン、V、ジョングク、そしてラッパーで俳優のスヌープ・ドッグとコラボレーションした楽曲「Bad Decisions」をリリースしますが、Microsoftがこれを記念してパートナーシップを組み、史上初の歌う Xbox コントローラーを発表しました。

このまったく新しい試みから生まれたコントローラーは、ゲームファンや音楽ファンにとって貴重なコレクション アイテムになること間違いなしとのことで、ファンは、Twitter公式アカウントの「@Xbox_JP」をフォローし、発表ツイートをリツイートするだけで、この歌うXbox ワイヤレス コントローラーこと「Xbox ワイヤレスコントローラー Bad Decisions Limited Edition」が当たるキャンペーンに応募することが可能です。

キャンペーンのエントリー期間は2022年8月25日午後11時59分までで、エントリー上限数は1口で、当選者数は5名となっており、エントリー期間後7日以内に当選者に通知されます。

さらに、『Forza Horizon 5』では「Bad Decisions」のシングルアートワークをテーマにデザインされたカスタムカーと、Horizon Festivalをドライブしながら新曲を聴くことができる QR コードがプレゼントされ、1971年製のメイヤーズマンクスとカスタムカラーリングは、メッセージセンター内のゲーム内の「ギフト」タブからダウンロード可能です。

ニュースリリース
Bad Decision 発売記念キャンペーン – Microsoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。