Googleの折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」のデザインに関する最新情報 − メインディスプレイにはカメラの穴はない模様

(画像はPixel 7)

Googleは折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」(Pixel Notepadとも呼ばれている)を開発していると噂されていますが、その「Pixel Fold」のデザインやカメラに関する情報が明らかになりました。

これは著名リーカーの数码闲聊站(Digital Chat Station)氏が明らかにしたもので、「Pixel Fold」の背面のデザインは「Pixel 7」と同じデザインが採用されるようで、これが本当であれば「Pixel 7」の特徴でもあるリアカメラバーが搭載されているものとみられています。

前面はOPPOの「Find N」に少し似ているとのことで、折り畳んだ際はSamsungの「Galaxy Z Fold」シリーズのような細長い形状ではなく、より標準的なアスペクト比のデザインになる模様。

(画像はOPPO Find N)

また、メインディスプレイは比較的小さいサイズと述べており、「Galaxy Z Fold」シリーズのように水平に折り畳むタイプとなります。

さらに、外側のディスプレイはパンチホール型で画面中央上部にフロントカメラが搭載され、内側のディスプレイについては画面上に穴のないフルスクリーンのディスプレイが採用され、超微細な穴を採用したカメラがフレーム部分に搭載されているそうです。

なお、同氏は先日にも「Pixel Fold」はFoxconnによって製造されると報告していますが、「Pixel Fold」がいつ頃発売されるのかはまだ不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。