LINEモバイルとNUROモバイルもKDDIの大規模通信障害の独自補償を実施

先日、KDDIが7月初旬に発生した大規模通信障害の補償を発表しましたが、LINEモバイルとNUROモバイルも通信障害に対する独自の補償を行うことを発表しました。

LINEモバイルは、LINEモバイル au回線を契約中のユーザーが対象で、1回線あたり200円を返金するとのことで、2022年9月請求分(2022年8月利用分)から差し引かれます。

次に、NUROモバイルは、NUROモバイルのau回線で、音声またはSMSにて以下の対象プラン/対象オプションを利用のユーザーが対象で、月額料金の3日分相当額が返金されます。

【対象プラン】
バリュープラス[VLプラン(A)、VMプラン(A)、VSプラン(A)]、Lプラン(A)、Mプラン(A)、Sプラン(A)、お試しプラン(A)

【対象オプション】
5分かけ放題、10分かけ放題 ※ご契約者のみ

対象のユーザーには8月中旬以降にメールで案内される予定で、9月以降に請求額から返金額が減算されます。

ニュースリリース – LINEモバイル
ニュースリリース – NUROモバイル

BIGLOBEモバイルとdonedone、KDDIの大規模通信障害の補償を実施へ − 200円を返金 mineoとIIJmio、KDDIの大規模通信障害の独自補償を実施へ − IIJmioは200円返金、mineoは内容は未定 KDDI、7月初旬の大規模障害の補償内容を発表 − 全ユーザーに200円返金、他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。