Spotifyの月間アクティブユーザー数は4億3,300万人に − 車載デバイス「Car Thing」の事業は終了

定額制音楽配信サービスのSpotifyが、2022年第2四半期(4〜6月)の業績を発表し、月間アクティブユーザー数は4億3,300万人に達していることが分かりました。

2022年第2四半期の月間アクティブユーザー数は前年同期比19%増の4億3,300万人に達し、前四半期比では1,100万人増加しています。

また、同サービスの有料会員数は前年同期比で14%増の1億8,800万人に達し、ユーザー数は順調に伸びており、広告収入も音楽とポットキャストの増加に伴い前年同期比31%増の3億6,000万ユーロとなったそうです。

<Spitifyの有料会員数の推移>
・2008年10月:サービス開始
・2014年5月:1,000万人
・2015年6月:2,000万人
・2016年3月:3,000万人
・2016年9月:4,000万人
・2017年3月:5,000万人
・2017年7月:6,000万人
・2018年1月:7,000万人
・2018年3月:7,100万人
・2018年5月:7,500万人
・2018年7月:8,300万人
・2018年11月:8,700万人
・2019年2月:9,600万人
・2019年4月:1億人
・2019年7月:1億800万人
・2019年10月:1億1,300万人
・2020年2月:1億2,400万人
・2020年4月:1億3,000万人
・2020年7月:1億3,800万人
・2020年10月:1億4,400万人
・2021年2月:1億5,500万人
・2021年4月:1億5,800万人
・2021年7月:1億6,500万人
・2021年10月:1億7,200万人
・2022年2月:1億8,000万人
・2022年4月:1億8,200万人
・2022年7月:1億8,800万人
(年月は発表月)

ただ、売上高は28億6,400万ユーロ(前年同期比23%増)で、純損失が1億9,400万ユーロとなっており、業績自体は思わしくない結果となっており、今年2月に米国で発売した同社初のハードウェア製品「Car Thing」の事業を終了することも発表され、この「Car Thing」の事業終了により3,100万ユーロのコストが掛かったそうです。

決算発表内容 – Spotify

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。