楽天ポイントの累計発行ポイント数が3兆ポイントを突破 − 記念キャンペーンも実施予定

本日、楽天が、同社が提供するポイントプログラム「楽天ポイント」の累計発行ポイント数が3兆ポイントを突破したことを発表しました。

「楽天ポイント」は、「楽天市場」や「楽天カード」、「楽天銀行」、「楽天モバイル」など、楽天の各種サービスや提携加盟店などの利用において貯めたり、使ったりすることができるポイントプログラムで、2002年11月のサービス提供開始から今年で20年を迎えました。

累計発行ポイントは、2017年7月に1兆ポイント、2020年9月に2兆ポイント、2021年8月には2.5兆ポイントをそれぞれ突破し、楽天グループ内での各キャンペーン施策の継続実施や、オフライン消費の回復、各種サービス利用の活発化などにより、2.5兆ポイント突破から約11カ月で5,000億ポイントの発行となったそうです。

また、楽天会員一人あたりの平均獲得ポイント数は2019年から2021年の3年間で約1.4倍に伸長しており、通算で10万ポイント以上を獲得している会員数は750万以上となっているそうです。

なお、累計発行3兆ポイント突破を記念し、ポイント進呈に関する内容をまとめたスペシャルコンテンツが公開された他、近日中に「楽天ポイント」3兆突破に関連する特別キャンペーンを実施予定とのこと。

楽天ポイント
ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。