「Surface Duo」上でWindowsを動作させるプロジェクト、Wi-Fiやモバイル通信が利用可能に

今年1月より「Surface Duo」上でWindowsを動作させるプロジェクトが進められていますが、そのプロジェクトを進めている開発者のGustave Monce氏が新たなドライバセットを公開し、Wi-Fiやモバイル通信などが動作するようになりました。

新しいドライバセット(Version 2207.32)では、ワイヤレス接続のサポートが導入され、Wi-Fi、モバイル通信、GPS、eSIMなどが利用出来るようになりました。

モバイル通信は「LTEA/LTE/HSDPA+/HSDPA/EDGE/GPRS」に対応しており、通話やVoLTE、RCSなどは後日対応予定とのこと。

また、ショートメッセージ(SMS)への対応も行われていますが、日常的な使用においてAndroidの代わりにするにはまだ程遠い状態で、カメラやグラフィックレンダリングなど、まだまだ多数の問題やバグが残っているそうです。

「Surface Duo」上でWindowsを動作させるプロジェクトが最新映像を公開 − 2画面での動作に成功 「Surface Duo」上でWindowsを動作させるプロジェクト、現時点でのインストール方法などが公開される 「Surface Duo」上でWindowsを動作させるプロジェクトが進行中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。