ahamoでも「ワンナンバーサービス」が利用可能に

NTTドコモは、ahamoにおいて、iPhoneなどのスマートフォンとApple Watchなどのアクセサリ端末を1つの電話番号で利用出来る「ワンナンバーサービス」を本日より提供すると発表しました。

「ワンナンバーサービス」は、ドコモの回線で利用するスマートフォンの電話番号を、Apple Watchなどのアクセサリ端末と共有できる、月額550円(税込)のオプションサービスで、これにより、たとえば、スマートフォンを持たずにランニングなどのスポーツを行う際や、スマートフォンを置いて外出する際も、スマートウォッチ単体で、音声通話やSMS、モバイルデータ通信を利用出来ます。

また、ahamoにおける「ワンナンバーサービス」の提供開始に伴い、ドコモオンラインショップにてApple Watchご購入の上、「ワンナンバーサービス」を契約した方にdポイント(期間・用途限定)5,000ポイントを進呈するキャンペーンが実施されます。

なお、本キャンペーンは、ahamo契約のユーザーに加え、ドコモのギガプランなどを契約のユーザーも対象となります。

ahamo
ニュースリリース

4 COMMENTS

匿名

Cellular版はジムかランニング以外に用途が思いつかなかったわ
‎Series4の時だけCellularに手を出したけど、iPhone単体での外出はあってもApple Watch単体は無かったなあ

返信する
匿名

製造業とかで機密の関係でカメラ付き携帯電話の持ち込みが禁止されてたり、持ち込んでいいけどカメラ潰さないとダメっていうケースがあって、そういう場合にはセルラー版WatchとBluetoothのヘッドセット持ち込めば、合法的にプライベートな緊急連絡手段が確保できるんですよ。

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。