Amazon、「Fire 7 タブレット (第12世代)」を発売

本日、Amazonが、新型タブレット端末として「Fire 7 タブレット (第12世代)」を発売しました。

「Fire 7 タブレット (第12世代)」は、新たに2.0GHzのクワッドコアプロセッサと2GBのRAMを搭載し、前モデルと比べて処理速度が最大30%高速化した他、ディスプレイの解像度は1,024×600で反射防止技術を採用し、ストレージは16GBとなり、最大200冊のマンガをKindeストアからダウンロードして保存でき、最大1TBまでのmicroSDカードに対応している為、最大約20,000冊のマンガを持ち歩くことが可能です。

また、フロント/リアともに200万画素のカメラが搭載され、ディスプレイ周りのベゼルの幅もより狭くなっており、バッテリー駆動時間は前モデルから40%増の最大10時間で、充電ポートUSB-C(2.0)を採用しているのが特徴。

価格は6,980円(税込)で、ブラック/ブルー/ラベンダーの3色の純正カバーも同時に発売されています。

さらに、本製品がベースになった「Fire 7 キッズモデル (第12世代)」も同時に12,980円(税込)で発売されています。

Fire 7 タブレット (第12世代) – Amazon
Fire 7 キッズモデル (第12世代) – Amazon
【Fire7 2022年発売 第12世代用】 Amazon純正 カバー – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。