Microsoft、「Visual Studio 2022 17.3 Preview 2」をリリース − ARM64にネイティブ対応

本日、Microsoftが統合開発環境(IDE)「Visual Studio」の最新のプレビュー版である「Visual Studio 2022 17.3 Preview 2」をリリースしました。

本バージョンでは、ARM64アーキテクチャにネイティブ対応し、「Windows 11」でのみ」利用可能で、インストーラーはx86版とARM64版は共通となっており、システムのアーキテクチャを自動で判別してインストールされます。

これにより、MSBuildベースのC++を使用したデスクトップ開発や、.NET Frameworkと.NETを使用した.NETデスクトップ開発、NETとWeb開発が利用可能です。

なお、本バージョンの正式リリースは2022年末の予定です。

Visual Studio 2022 プレビュー – Microsoft
公式ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。