「Surface」の延長保証サービス「Microsoft Complete」がビックカメラグループで最大4年まで延長可能に

本日、日本マイクロソフトが、「Surface」本体を購入した際にオプションとして購入できるハードウェア製品延長保証サービス「Microsoft Complete」の3年版と4年版の提供をビックカメラで開始したことを案内しています。

「Microsoft Complete」は最長2年の保証サービスが基本ですが、新たにビックカメラグループで3年と4年の保証サービスも新たに提供が開始されます。

「Surface」の通常保証は、ハードウェア保証が1年間、技術サポートが90日間となっていますが、「Microsoft Complete」ではこれが2〜4年に延長可能で、落下や水濡れといった偶発的な損傷に対する保証も通常保証では100%ユーザー負担ですが、「Microsoft Complete」では5,400円/回(Surface Duoは10,800円/回)で対応してくれます。

また、3年版・4年版の取扱店舗はビックカメラ、コジマ、ソフマップの各店舗で、「Surface Duo」以外のSurfaceが対象となっており、保証加入料の詳細は下記画像をご覧下さい。

なお、詳細は下記のニュースリリースをご覧下さい。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。