Microsoft、ロシアでの事業を大幅に縮小へ

本日、米Microsoftが、ロシアでの事業を大幅に縮小すると発表しました。

経済見通しの変化とロシアでの事業への影響を考慮し、ロシアでの事業を大幅に縮小することを決定したとのこと。

これにより400人以上の従業員が影響を受けるようで、影響を受ける従業員に対しては全面的にサポート出来るよう密接に協力していくと述べています。

なお、同社はロシアによるウクライナ侵攻を受けて、今年3月からロシアにおける製品とサービスの新規販売をすべて停止しており、現在は既存の契約上の義務のみ履行している状況となっています。

[via Bloomberg

Microsoft、ロシアでの製品やサービスの新規販売を停止 − ウクライナ侵攻を受け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。