ヤマダ電機、「ヤマダの無金利分割+選べる購入」プランの対象に「Apple Watch」を追加 − 6月10日より

(画像はApple Watch Series 7)

ヤマダデンキが、6月10日から、”ヤマダの無金利分割+選べる購入”プランの対象端末に、MacおよびiPadに加えて「Apple Watch Series 7」も追加することを発表しました。

同プランは25回払いおよび購入機種の2年後の返却を前提として、製品の買取り最低金額を残価(=最終回支払分)として設定し、24回のお支払いまでは低廉な設計となっており、国内家電量販店で唯一の一般消費者向けにApple Financial Serviceを活用することで、AppleCare+ for MacおよびAppleCare+ for iPadを同時購入しない場合でも、Macについては本体税別価格の約38%、iPadについては約35%と国内家電量販店で最も高い残価設定を可能とした購入プランとなっています。

6月10日からは新たに「Apple Watch Series 7」も追加され、本体税別価格の約35%で購入することが可能で、例えば「Apple Watch Series 7 GPS モデル 41㎜」の場合で月々1,400円で購入でき(購入日より24ヶ月以内に製品を返却する必要あり)、継続しての利用を希望する場合や24ヶ月までに回収ができなかった場合は、最終回支払い分を支払う必要があります。

無金利分割+選べる購入 – ヤマダ電機
ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。