Amazonの「Kindle」、中国から撤退へ

Reuterによると、Amazonが中国での電子書籍リーダー「Kindle」の販売から撤退することを発表しました。

同社は中国国内の小売店への「Kindle」の供給を停止し、来年6月末には同国での「Kindleストア」のサービスも終了する予定。

「Kindleストア」で購入した書籍は、その後1年間はダウンロードは可能で、2024年に各アプリストアから「Kindle」アプリを削除する予定とのこと。

中国当局はネット統制を強めていますが、「Kindle」事業の撤退の理由は政府の圧力や検閲によるものではないとしており、撤退理由の詳細は明らかにされていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。