Microsoft、「Designer」と呼ばれるWindows 11向けの新アプリを開発中か − スクリーンショットが流出

Microsoftが「Designer(デザイナー)」と名付けられたWindows 11用の新しいアプリケーションを開発しているようで、そのプレビュー版の画像が複数流出しました。

これはMicrosoft関連の情報では多数実績があるリーカーのWalkingCat氏が公開したもので、現時点で同アプリの詳細は不明なものの、スクリーンショットからDTPやプレゼンテーション系のアプリではないかとみられています。

Microsoftは過去に「PowerPoint」向けに「Designer」と呼ばれる機能を導入した実績があり、今回の「Designer」アプリが「PowerPoint」の新機能やアップグレード版の可能性がある他、長い間刷新されていない「Publisher」を置き換えるものである可能性も予想されています。

[via Neowin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。