Bang & Olufsen、ワイヤレスイヤホン「Beoplay EX」の新カラーモデル「Gold Tone」を発売

Bang & Olufsenが、最新のワイヤレスイヤホン「Beoplay EX」の新カラーモデル「Gold Tone」を発売しました。

「Beoplay EX」は、シリーズ最大口径の9.2㎜のドライバー及び新しいハウジング設計による原音に忠実ながらパワフルなサウンドを届け、様々な環境に合わせた没入感をサポートするアダプティブANC(アクティブノイズキャンセリング)や、 スポーツなどのアクティブな用途にも対応するIP57認定の防塵・防滴基準に適合した多用途に活躍するワイヤレスイヤホンで、先月に発売されたばかりの最新モデル。

また、公式アプリを利用する事で、イコライザーを使った音質のカスタマイズや、ANC・透過性・ニュートラルのレベル段階を選択可能で、2つのデバイスを同時接続し、スムーズな切り替えが行えるマルチポイント接続にも対応しています。

バッテリー駆動時間は、イヤホン単体ではANCをオンにした状態で約6時間、充電ケースを利用することで最大20時間となっており、カラーバリエーションは、爽やかな水色が目を引くAnthracite Oxygen(アンスラサイト・オキシジェン)、男女問わずニュートラルな優美さが魅力のGold Tone(ゴールド・トーン)、そしてシルバーとシックな黒が調和されたクールなBlack Anthracite(ブラック・アンスラサイト)の3色が順に展開予定です。

なお、価格は39,900円(税込)で、現在販売中のカラーモデルはAnthracite OxygenとGold Toneの2色で、Black Anthraciteモデルが6月2日より順次発売予定となっています。

Bang & Olufsen 楽天ストア
Bang & Olufsen Amazonストア
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。