Apple、「Apple Watch Series 6 (40㎜)」の画面が真っ黒になる問題で無償修理を実施へ

本日、Appleが、「Apple Watch Series 6 の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム」を発表しました。

ごく一部の「Apple Watch Series 6 (40mm)」の画面が真っ黒になって何も表示されなくなり、元に戻らなくなる可能性があることが判明したとのことで、この問題が確認されているのは、2021年4月から2021年9月までの間に製造されたデバイスとなっています。

使用中の「Apple Watch Series 6」にこの問題が見られ、対象となるデバイスの場合は、Apple または Apple 正規サービスプロバイダにて無償修理サービスを実施してくれます。

なお、対象となるデバイスかどうかを確認する方法やその他詳細は下記リンク先をご覧下さい。

Apple Watch Series 6 の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。