ヤマダ電機、「Amazon Fire TV」搭載スマートテレビの32インチモデルを4月23日に発売へ − 特価で販売するキャンペーンも実施中

Amazonとヤマダ電機は日本国内初の「Amazon Fire TV」搭載スマートテレビを3月より販売していますが、その32インチモデルの発売日は4月23日になることが分かりました。

本製品は、人気を博しているAmazonのストリーミングメディアプレーヤー「Fire TV」を搭載し、地上波・BS・CS・4Kの視聴だけでなくストリーミング動画の視聴も可能なことに加えて、ホーム画面からユーザーの好みに応じたコンテンツを直感的に選び、視聴することができるスマートテレビとなっています。

4K液晶テレビとHD液晶テレビの4機種で展開され、ヤマダホールディングスグループが独占販売権を有する「FUNAI」ブランドとして、ヤマダホールディングス限定で販売されています。

3月から43インチ、50インチ、55インチの3モデルが既に販売されていますが、32インチモデルのみ4月末発売予定と案内されており、今回、その発売日が4月23日に決まったことになります。

なお、5月8日までの期間限定で32インチモデルの発売を記念したキャンペーンも実施されており、通常54,780円(税込)のところ38,280円(税込)のキャンペーン特価で予約受付が行われています。

また、他のサイズのモデルも現在使用している他社のテレビを下取りに出すことで44,000円オフで購入出来るようになっています。

FUNAI FireTV FL-32HF140 – ヤマダウェブコム
キャンペーンページ – ヤマダウェブコム

Amazonとヤマダ、日本国内初の「Amazon Fire TV」搭載スマートテレビを発売 − 発売記念セールも開催中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。