Anker、マグネット式ワイヤレス充電が可能なモバイルバッテリー「Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)」を発表

本日、Ankerが、都内でプレス発表会「Anker Power Conference -’22 Spring」を開催し、新型モバイルバッテリー「Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)」を発表しました。

「Anker MagGo」は、iPhone 13/12 シリーズに強力マグネットで‘ピタッ’とくっつくモバイルバッテリーや充電ステーション、アクセサリーを含むマグネット対応ワイヤレス充電器の製品シリーズで、今回発表された「Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)」は10000mAhの大容量モデルで、スマートフォンを約2回充電可能です。

また、900g荷重に耐える強力なマグネットを搭載し、ズレることなく安定して充電することが可能で、USB-AポートとUSB-Cポートが搭載されており、有線での充電も可能です。

さらに、フリップ式のスタンドが内蔵されており、動画など画面を見ながらマグネット式ワイヤレス充電が可能です。

なお、カラーはブラック、ブルー、シルバーの3色展開で、価格は7,990円(税込)で、2022年6月上旬に発売予定です。

2 COMMENTS

taisy0

「Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)」と「Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)」は似ていますが、モバイルバッテリー部分は異なっており、「Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)」の容量は10000mAhになります。

返信する

m へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。