ソニー、ローカル5Gを利用した集合住宅向け固定ネット接続サービス「NURO Wireless 5G」を4月1日より提供開始

本日、ソニーワイヤレスコミュニケーションズが、ローカル5Gを利用した国内初の集合住宅向け固定インターネット接続サービス『NURO Wireless 5G』の提供を4月1日より開始すると発表しました。

本サービスは昨年11月に発表され、プレサービスが提供されていたもので、サービスエリア内の各住戸へ無線通信によるインターネット接続サービスを提供するため開通工事が不要なのが特徴で、配管などの建物設備上の問題で光回線を配線できない集合住宅でもホームルーターをコンセントに挿すだけで利用可能です。

月額4,950円(税込)で契約期間の定めはなく、ホームルーターはレンタル提供となるため、いつ解約しても解約金や機器残債の請求は発生せず、通信速度は下り最大4.1Gbps、上り最大2.6Gbpsで、5GとIEEE802.11axのアグリゲーションによる高速で安定した通信を、データ容量無制限で利用可能です。

また、ホームルーターの到着から7日間は試用期間となり、本期間中であれば無償で解約も可能となっています。

サービスエリアは順次拡大するとのことですが、現時点での提供可能エリアは、北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部エリアとなります。

なお、現在はサービス開始を記念して、現金10,000円をキャッシュバックする申込み特典のキャンペーンも実施されています。

NURO Wireless 5G – NURO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。