PayPayのiOS/Android向け公式アプリ、9月以降にAndroid 6.0とiOS 12のサポートを終了へ

PayPayが、iOSおよびAndroid向け公式アプリでサポートするOSのバージョンを2022年9月以降に変更することを案内しています。

現在は、iOSはiOS 12.0以降、AndroidはAndroid 6.0以降をサポートしていますが、変更後はiOS 13.0以降とAndroid 7.0以降になり、「iPhone」では「iPhone 6/6 Plus」以前の端末がサポート対象外となります。

■現在の推奨動作環境
・Android 6.0 以上
・iOS 12.0 以上

■変更予定の推奨動作環境
・Android 7.0 以上
・iOS 13.0 以上

推奨動作環境を満たしていない場合、「PayPay」アプリを最新版に更新できなくなり、最新版のみ利用できる機能等もあるため、最新版の「PayPay」アプリが対応する推奨動作環境以上のOSにアップデートすることを推奨しています。

また、「PayPay」アプリのバージョン2.65.0以下の場合はアプリ自体が利用出来なくなるとのこと。

なお、詳細な変更日はまだ未確定で、9月以降とのことですが、詳細が決まり次第改めて案内されます。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。