米Microsoft、4月5日にハイブリッドワークの未来を示す「Windows」関連の発表イベントを開催へ

本日、米Microsoftが、現地時間の4月5日にITプロフェッショナル向けの「Windows」関連の発表イベントをオンラインで開催すると発表しました。

このイベントには同社のWindows担当エグゼクティブバイスプレジデント兼最高プロダクト責任者であるパノス・パネイ氏が基調講演を行う予定で、「Windowsがハイブリッドワークの未来を切り開く」といったテーマで、生産性とコラボレーション、マネジメント、セキュリティに関するWindowsツールをデモするセッションが実施されます。

何か発表するのかどうかなど、イベント内容の詳細は不明なものの、「Windows 11」の新機能や「Microsoft 365」「Microsoft Defender」などに関する新たな情報が発表されるのではないかと予想されています。

なお、イベントは現地時間4月5日午前11時(日本時間4月6日0時)からとなります。

イベント公式ページ – Microsoft

[via ZDNet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。