「iPhone 14 Pro」はやはり2つ穴のパンチホールディスプレイを採用か

Appleが今年発売する次期iPhoneこと「iPhone 14」シリーズでは、”Pro”モデルで2つ穴のパンチホールディスプレイが採用されると噂されていますが、Android PoliceのMax Weinbach氏がこの噂が本当だと報告しています。

「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」では、ノッチが廃止され、円形と楕円形(ピル型)の2つ穴のパンチホールディスプレイが採用されると言われていますが、同氏は「iPhone 14 Pro」がこのデザインを採用するとの情報は本当だと報告しています。

この情報の出所などは明らかにしていない為、信憑性は不明ですが、AppleTrackによると、同氏のリーク情報の正確性は69%となっています。

なお、これまでに報じられている「iPhone 14 Pro」シリーズのパンチホールディスプレイに関する情報や噂は下記のエントリをご覧下さい。

「iPhone 14 Pro」のパンチホールの穴の大きさが良く分かる画像が流出 − 中国BOEが同モデル向け有機ELパネルをテスト中 「iPhone 14」シリーズに関する最新情報 − “mini”モデル廃止 & “Pro”モデルは新デザイン「ノッチ+ピル」採用など 「iPhone 14 Pro」のパンチホールの穴の大きさはリーク画像通りになる模様 「iPhone 14 Pro」のパンチホール型ディスプレイの穴は2つに??

2 COMMENTS

匿名

M字ハゲよかマシな気もしてきたけど
散々待ち続けて今時パンチホールかよってガッカリ感がすごい

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。