「iPad Air (第5世代)」のM1チップのRAMは8GB − ベンチマークスコアも明らかに

昨日、Appleが「iPad Air (第5世代)」の予約受付が開始されましたが、その「iPad Air (第5世代)」のベンチマークデータが明らかになりました。

明らかになったのは主にCPU性能を測定するGeekBenchのベンチマークデータで、その情報から、「iPad Air (第5世代)」に搭載されているM1チップの仕様も明らかになり、8コアプロセッサで、動作周波数は3.20GHz、RAMは8GBとなっており、「iPad Pro 11インチ (第3世代)」に搭載されているM1チップと同じ仕様となっています。

また、「iPad Pro」や「iPad Air (第4世代)」との比較が下記の表の通りで、「iPad Air (第4世代)」と比較して、シングルコアで8.6%、マルチコアで66%、Metalで67%高速化されています。

ベンチマーク結果(GeekBench)

 シングルコアマルチコアMetal
iPad Air
(第5世代)
M1チップ
1719700820785
iPad Pro 12.9インチ
(第5世代)
M1チップ
1706721921154
iPad Pro 11インチ
(第3世代)
M1チップ
1706721921198
iPad Air
(第4世代)
A14 Bionic
1583421012447
iPhone 13 Pro
A15 Bionic
1696464714220

[via Macお宝鑑定団Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。