Apple、M1チップを搭載した新型「iPad Air」を発表 − 5Gにも対応し、3月18日に発売へ

本日、Appleが開催した発表イベント「Peek Performance」において、新型「iPad Air」を発表しました。

M1チップを搭載し、旧モデルに比べて60%高速化されています。

フロントカメラには1200万画素の超広角カメラを搭載し、センターフレームに対応しています。

さらに、5G通信に対応し、USB-Cポートの性能も向上されており、これまでよりも2倍高速化されています。

「Apple Pencil (第2世代)」に対応し、Magic Keyboardなどの各種アクセサリも販売されます。

なお、新型「iPad Air」の価格はこれまでと同じ599ドルからで、ストレージ容量は64GBと256GB、今週金曜日から予約受付が開始され、3月18日に発売されます。

iPad Air – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。