Google、デスクトップ検索のトップページに天気予報やニュースなどをカード形式で表示する新UIをテスト中

9To5Googleによると、Googleがデスクトップ検索のトップページにおいて、「Discover」に似た体験を提供するためにウィジェットのようなカード型のコンテンツを表示するテストを行っていることが分かりました。
(「Discover」はGoogleが提供しているユーザーの興味や関心に関連するコンテンツを表示するモバイル向けのサービス)

Googleのデスクトップ検索のトップページは、Googleロゴと検索窓のみのシンプルなユーザーインターフェイス(UI)が特徴ですが、現在、一部ユーザーでデスクトップ検索のトップページの下部に位置情報を元に天気予報やトレンド、株価、新型コロナ関連のニュース、地元のイベントなどをカード形式で表示する新しいUIのテストが実施されています。

表示されるカードの数はウインドウサイズに依存しており、各カードはカーソルを置くだけで展開され、天気予報ではその後3日間の天気予報が閲覧できます。

なお、このテストがどの程度の範囲で行われているのかや、米国のみなのかなどの詳細は不明ですが、正式導入するかどうかを決定するためのテストである可能性が高いとみられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。