「Surface Laptop 5」のスペックが流出か − 120Hzディスプレイ搭載など

(画像は現行のSurface Laptop 4)

Microsoftは今年も様々な新型「Surface」を投入する予定と予想されていますが、本日、次期「Surface Laptop」こと「Surface Laptop 5」の仕様に関する情報が流出しました。

これはWindowsPrimeが公開したもので、スペックシートの形式は現行の「Surface Laptop 4」の公式サイトのものと同じですが、これが本物なのか加工されたものなのかは不明です。

本物だとした場合、「Surface Laptop 5」の最大の特徴はリフレッシュレートが最大120HzのPixelSense Flow ディスプレイを搭載していることで、ディスプレイサイズは変わらず、13.5インチと15インチの2モデル構成になる模様。

また、CPUは第12世代Intel CoreプロセッサとAMD Ryzen 7/5が採用され、バッテリー駆動時間が「Surface Laptop 4」に比べて2時間ほど延びています。

外部端子は、USB 4とThunderbolt 4に対応したUSB-Cポートが2つ搭載されており、仕様の詳細は下記の通り。

 13.5インチモデル15インチモデル
ディスプレイ13.5インチ PixelSense Flow ディスプレイ
リフレッシュレート:最大120Hz
解像度:2256×1504 (201PPI)
縦横比:3:2
コントラスト比:1500:1
Surface ペン 対応
タッチ:10 点マルチタッチ
Dolby Vision 対応
15インチ PixelSense Flow ディスプレイ
リフレッシュレート:最大120Hz
解像度:2496×1664 (201PPI)
縦横比:3:2
コントラスト比:1500:1
Surface ペン 対応
タッチ:10 点マルチタッチ
Dolby Vision 対応
CPU第12世代 Intel Core i5-1240P
第12世代 Intel Core i7-1280P
AMD Ryzen 5 6680U
(Radeon グラフィックス Surface エディション 6コア)
第12世代 Intel Core i7-1280P
AMD Ryzen 7 6980U
(Radeon グラフィックス Surface エディション 8コア)
RAM8GB/16GB/32GB LPDDR4x
バッテリー駆動時間Intel:最大19時間
AMD:最大21時間
Intel:最大17.5時間
AMD:最大19.5時間
GPUIntel:Intel Iris X Graphics
AMD:AMD Ryzen Graphics
ストレージ256GB/512GB/1TB
(取り外し可能)
外部端子USB-C(USB 4.0/Thunderbolt 4)× 2
USB-A × 1
3.5㎜イヤホンジャック
Surface Connectorポート × 1
カメラ/ビデオ
オーディオ
Windows Hello顔認証のサインイン用カメラ (前面)
1080p フロントカメラ
Dual far-field スタジオマイク
Dolby Atmos搭載クアッドOmnisonicスピーカー
OSWindows 11 Home
ワイヤレスWi-Fi 6:802.11ax の互換性
Bluetooth ワイヤレス 5.1
センサー光センサー
本体カラーAlcantara素材パームレスト付きプラチナ
Alcantara素材パームレスト付きアイス ブルー
メタルパームレスト付きマットブラック
メタルパームレスト付きサンドストーン
メタルパームレスト付きプラチナ
メタルパームレスト付きマットブラック
サイズ308 x 223 x 14.22㎜339.5 x 244 x 14.5㎜
重さ1265g/1288g1542g

なお、「Surface Laptop 5」の発売時期は不明ですが、現行の「Surface Laptop 4」は昨年4月に発売されており、もしかしたら丁度1年になる今春頃に発売されるのかもしれません。

[via WCCFTech

Microsoftの「Surface」シリーズ、2022年は下半期に様々な新製品が登場か − 「Surface Duo 3」は2023年の予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。