JCB、ファミマでQUICPayで支払うと抽選で最大10万円が当たるキャンペーンを開始

JCBが、本日より「10万円当たる!ファミリーマートでQUICPayを使おう~QUICPayチャンス~」のキャンペーンを開始しました。

「QUICPay」は、JCBがブランドホルダーとして運営・管理している非接触決済サービスで、JCBブランドのカードはもちろん、他ブランドでもQUICPay対応のカード(クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード)をスマートフォンに設定するだけですぐに始められる電子マネーとなっています。

店の端末にかざすだけで「簡単・おトク」に支払いができ、コンビニやスーパー、ドラッグストアの他、大型テーマパークなど全国170万カ所以上の場所で利用可能で、現時点で180以上のカード会社がQUICPayを発行しています。

今回のキャンペーンでは、ファミリーマートで期間中にQUICPayで1,000円(税込)以上支払うと、抽選で5,000名に1,000円が当たる「チャンス①」と、ファミリーマートで期間中にQUICPayで累計5,000円(税込)以上支払うと抽選で50名に10万円が当たる「チャンス②」の2段階の特典が用意されており、チャンス②はチャンス①の条件を満たすことで抽選対象になります。

なお、参加登録などは不要で、キャンペーン期間は3月14日までとなっており、詳細は下記のキャンペーンサイトをご覧下さい。

キャンペーンサイト
QUICPay公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。