新型「Fire 7」?? Amazonの新型タブレットがFCCの認証を通過 − 現行「Fire HD 10」の再申請の可能性も

AFTNewsによると、Amazonの新型FireタブレットとみられるデバイスがFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

製品名は「Wireless Tablet」で登録されており、モデルナンバーは「P4N6AC」で、FCCに提出しているのはAmazonではなくAbyssal Plain LLCという会社ですが、昨年に「Fire HD 10 タブレット」もこの会社が申請を行っており、Amazonが申請を気付かれ難くするために利用している偽の会社となっていますが、AmazonはFCCの申請に同じ偽の会社名を複数回使用したことがなく、今回が初めてだそうです。

また、FCC IDは「2AWRO-8768」で、昨年5月に発売された「Fire HD 10」のFFC ID「2AWRO-8762」と1文字だけ異なっており、これはAmazonのデバイスとしてはかなり珍しいことだそうで、これら2つを考慮するとこのタブレットは「Fire HD 10」の新モデルではないかと予想されています。

Amazonの「Fire タブレット」シリーズの中では、7インチの「Fire 7」が長い間モデルチェンジが行われていない為、新型「Fire 7」ではないかとの予想もありますが、AFTNewsでは世界的なチップ不足から「Fire HD 10」の部品の変更を強いられ、単にFCCの再認証が必要となったのではないかと予想しています。

なお、FCCへの申請から分かっていることは、同製品がWi-Fi 6(802.11 ax)ではなくWi-Fi 5を搭載していることで、「Fire HD 10」の現行モデルもWi-Fi 6には非対応となっています。

Fire HD 10 タブレット – Amazon
Fire 7 タブレット – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。