Microsoft、「Windows 11」向けの新しい「Media Player」アプリをBetaチャネルでも配信開始

本日、Microsoftが、新しい「Madia Player」アプリをWindows Insider ProgramのBetaチャネルのユーザー向けにも提供を開始したことを発表しました。

同アプリは従来の「Grooveミュージック」アプリに代わる新アプリで、Devチャネル向けには昨年11月より提供されていました。

同アプリは「Windows 11」でマルチメディアコンテンツの視聴をより楽しくするために設計された全く新しいメディアプレーヤーで、ユーザーインターフェイスには「Windows 11」のルック&フィールが取り入れられ、音楽を素早く探して再生したり、プレイリストを作成して管理したりすることが可能なフル機能の音楽ライブラリが用意されています。

また、「Grooveミュージック」アプリのライブラリとプレイリストは自動的に移行され、音楽やビデオのコレクションをより美しく表示できる他、ローカルにある動画の再生や管理にも対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。