Samsung、「Galaxy」シリーズ向けに3世代のOSアップデートを提供へ − 4年間のセキュリティアップデートも

本日、Samsungが、「Galaxy」シリーズの対象モデル向けに、3世代のAndroidオペレーティングシステム(OS)のアップグレードサポートを提供すると発表しました。

これにより、「Galaxy」の最新モデルで提供する一部新機能やAndroid OSの新機能をアップデート対象端末でも利用出来るようになります。

また、4年間のセキュリティアップデートも提供されるとのことで、より長い期間サポートされるようになります。

対象となる「Galaxy」は以下の通り。

【Galaxy Sシリーズ】
・Galaxy S21 Ultra 5G
・Galaxy S21+ 5G
・Galaxy S21 5G(Olympic Games Editionを含む)
・Galaxy S20 Ultra 5G
・Galaxy S20+ 5G(BTS Editionを含む)
・Galaxy S20 5G
・Galaxy S10+(Olympic Games Editionを含む)
・Galaxy S10

【Galaxy Noteシリーズ】
・Galaxy Note20 Ultra 5G
・Galaxy Note10+(Star Wars Editionを含む)

【Galaxy Zシリーズ】
・Galaxy Z Fold3 5G
・Galaxy Fold2 5G(Thom Browne Editionを含む)
・Galaxy Fold
・Galaxy Flip3 5G
・Galaxy Flip 5G
・Galaxy Flip(Thom Browne Editionを含む)

【Galaxy Aシリーズ】
・Galaxy A52 5G
・Galaxy A51 5G

なお、4年間のセキュリティアップデートはアメリカと各一次販売国で発売されたタイミングから4年間となっており、セキュリティアップデートの時期、期間、周期はモデルや販売国によって異なる為、日本で発売されたモデルについて4年間のセキュリティアップデートを提供できない場合もあるとのこと。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。