Googleで「旧正月」を検索すると…「虎」が打ち上がる

現在、Google検索で「旧正月」と検索すると、検索結果のページに花火が上がるようになっています。

今年度の旧正月は2022年2月1日からですが、Google検索ではその旧正月をお祝いするイースターエッグとして花火が打ち上げられるようになっており、「寅年」なのに合わせて虎柄の花火も上がるのが特徴で、「旧正月」だけでなく「寅年」「春節」「Chinese New Year」「Lunar New Year」などの検索ワードでも表示されます。

また、このイースターエッグはデスクトップ検索だけでなく、モバイル検索でも表示され、モバイルの場合は画面下に手動で花火を打ち上げられるボタンが表示されるようになっています。

なお、Google検索のイースターエッグとしては、他にも英単語推測ゲーム「Wordle」が人気なのに合わせて、「Wordle」と検索するとGoogleロゴがこのゲームを表現する6つの□のGIFに変わるといったものも用意されているので、是非お試しあれ。

[via 9To5Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。