ソフトバンクの「半額サポート」、3月16日以降は解約後も利用可能に

本日、ソフトバンクが、2022年3月16日から「半額サポート」の特典を受けるための条件の一部を変更すると発表しました。

「半額サポート」は、スマートフォンを48回の分割払いで購入し、24回の支払いを終えてから機種変更すると残債が免除されるオプションで、既に2019年9月で新規受付を終了しています。

現在、「半額サポート」の特典を受けるためには、特典利用時にソフトバンクの回線契約を継続していることが必須となっていますが、2022年3月16日以降に回線契約を解約した場合は、解約後も特典を利用可能になります

なお、特典の利用には、特典利用の申し込みまたは機種回収キット送付を申込みの上、ソフトバンクでの対象機種への買い替えと旧機種回収などの当社指定の条件を満たす必要があります。

「半額サポート」の提供条件の改定 – ソフトバンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。