「iOS 15.4 beta 1」と「iPadOS 15.4 beta 1」での新機能や変更点のまとめ

本日、Appleが「iOS 15.4 beta 1」と「iPadOS 15.4 beta 1」をリリースしましたが、MacRumorsが、「iOS 15.4 beta 1」と「iPadOS 15.4 beta 1」での変更点をまとめています。

現時点で「iOS 15.4 beta 1」と「iPadOS 15.4 beta 1」で見つかっている新機能や変更点は下記の通り。

マスク着用時のFace ID

「iPhone 13」シリーズと「iPhone 12」シリーズと「iPad Pro (2020/2021)」において、Apple Watchを必要とせず、マスク着用時でもFace IDが利用可能になりました。

「iOS 15.4」ではApple Watch不要でマスク着用時でもFace IDが利用可能に 「iOS 15.4」で利用可能になるマスク着用時のFace IDはApple Payやサードパーティ製アプリのログインでも利用可能 − 眼鏡着用時の顔の登録も可能に

ProMotion

「iPhone 13 Pro/13 Pro Max」でサードパーティ製アプリの120Hzアニメーションを実現

「iOS 15.4」ではProMotionディスプレイの120Hz表示がサードパーティ製アプリでも可能に

ユニバーサルコントロール

1つのキーボード、マウス、トラックパッドを使って、MacとiPadの間でシームレスに作業できるようになるユニバーサルコントロール機能が「iPadOS 15.4 beta」と「macOS Monterey 12.3 beta」で利用可能に

「iPadOS 15.4」と「macOS Monterey 12.3」のベータ版、ユニバーサルコントロールが利用可能に

絵文字

「Unicode 14.0」で追加された37種類の新しい絵文字が利用可能に

「iOS 15.4」では37種類の新しい絵文字が利用可能に

iCloud

iPhoneで直接カスタムメールドメインを設定可能なオプション追加

「iOS 15.4」では「iCloud メール」のカスタムメールドメインをiPhoneで設定可能に

iCloudキーチェーンで、任意のパスワードエントリにメモを追加可能に



SharePlay

SharePlayをサポートしているアプリでは、共有シートから直接有効化出来るオプションが追加されました。

ウィジェット

Todayビューで新しい「Apple Card」のウィジェットが利用可能に

メモ(iPadOS)

「iPadOS 15.4 beta」では「設定>メモ」に「コーナージェスチャー」という項目が新たに追加されており、左隅のスワイプと右隅のスワイプの機能の割り当てを選択することが可能で、クイックメモやスクリーンショットなどのオプションや、コーナースワイプをオフにするオプションも用意されています。

iPadOS

バックライト付きキーボードの明るさを調整することができる機能を追加

その他

・ゲームコントローラー
PlayStation 5の「DualSense ワイヤレスコントローラー」のアダプティブトリガーの新ファームウェアの機能をサポート

・下取りコスメティックスキャン
「iOS 15.4 beta」のコード内から、AppleがiPhoneを下取りする際に使用するコスメティックスキャンという機能の開発に取り組んでいることが分かりました。同機能の詳細などは不明ですが、iPhoneに傷や凹みなどのダメージがないかとチェックし、より正確な下取り価格の見積を行うために使用するものと予想されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。