NTTドコモの「DAZN for docomo」とpovoの「DAZN使い放題パック (7日間)」は値上げの予定はなし

先日、DAZNが2月22日より月額料金を1,925円から3,000円へと値上げすることを発表し、話題になりましたが、現在のところ、NTTドコモが販売する「DAZN for docomo」とpovoが「povo2.0」で提供している「DAZN使い放題パック(7日間)」は値上げの予定がないことが分かりました。

DAZNは価格改定を案内するページで、「DAZN for docomo」については「本お知らせの対象外」と記載しており、「DAZN使い放題パック(7日間)」については「価格変更はございません」と案内していますが、ITmediaケータイWatchが各社に問い合わせた結果、両サービスともに現時点では値上げの予定はないとのこと。

まず、「DAZN for docomo」は、ITmediaがこの件についてNTTドコモに問い合わせたところ、「2月22日時点でDAZN for docomoの値上げをする予定はない。変更しない理由については、現時点で話せることはない」と回答したそうです。

次に、「DAZN使い放題パック(7日間)」はケータイWatchがKDDIの広報に問い合わせたところ、「現時点では価格改定の予定なし」との回答だったそうです。

なお、「DAZN for docomo」はドコモ以外のユーザーでもdアカウントさえあれば誰でも加入・利用可能なサービスで、現時点では2月22日以降も月額1,925円で利用可能で、2020年9月30日までに加入したユーザーは月額1,078円で利用可能です。

また、「DAZN使い放題パック(7日間)」は、povo2.0のトッピングとして1回760円で提供されており、7日間だけDAZNが使い放題となり、必要な時だけトッピングで何度も利用することが可能なので、条件次第では安価に視聴可能です。

さらに、Amazon楽天市場などで販売されているDAZNプリペイドカードを値上げ前に購入しておくことも価格を抑える方法となっています。

1 COMMENT

匿名

チャンネルを小分けにして安く、とか思ったがほぼサッカー+その他だからなあ
PPV見るより遥かに安いが貧乏人には厳しくなってきたね

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。