PFU、イメージスキャナー「ScanSnap」シリーズを2月1日より値上げ

本日、PFUが、イメージスキャナー「ScanSnap」シリーズの価格改定を2月1日より実施することを発表しました。

価格改定の対象製品は、パーソナルドキュメントスキャナーの「ScanSnap」シリーズ本体で、最大4,400円の値上げとなります。

原材料費の高騰に伴う製造コストの上昇や物流費の高騰が続く状況において、効率化やコスト削減により価格への転嫁を避けるよう最大限努めてきたものの、企業努力のみでは現在の価格を維持することが困難な状況となったことから価格改定に至ったそうです。

価格改定と共に型名も変更され、詳細は下記画像をご覧下さい。

なお、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。