DAZN、料金値上げを正式に発表 − 新プラン「年間プラン(月々払い)」も追加

DAZNが、昨晩に公式サイトにおいて2月22日から視聴料金を値上げすることを正式に発表しました。

月額料金が従来の1,925円から3,000円に値上げされ、年間プラン(一括払い)も19,250円から27,000円(2,250円/月)に値上げされます。
(年間プラン:Appleのアプリ内課金の場合は19,400円⇒27,800円)

この改定と共に、新たに年間プラン(月々払い)も用意され、12ヶ月間の契約で月々2,600円を12ヶ月支払い、総額は31,200円になり、契約期間中の退会やそれに伴う返金には対応していません。

さらに、2月22日以降は新規ユーザー向けに用意されている1ヶ月の無料視聴期間が廃止されます。

また、モバイルキャリア決済(SoftBank・Y!Mobile・au・UQ mobile・NTTドコモ)についても、2月22日から月額3,000円、年間(一括払い)27,000円へと値上げされ、他の支払い方法の各種詳細は下記の通り。

<DAZNプリペイドカード、DAZNチケット>
・旧価格でご購入いただいたお客様
※コードの有効期限内であれば、2月22日以降も追加料金はなしで、そのままご利用いただけます。
※2022年2月22日以降は、順次新料金での販売となります。

<年間視聴パス:Jリーグ、NPB、F1>
・2021年度DAZN年間視聴パスをご購入いただき、ご利用中のお客様
2022年2月22日以降も追加料金はなく、視聴期間終了までご利用いただけます。

・2022年DAZN年間視聴パスについて
2022年3月31日までの販売期間中は、現在の価格19,250円(税込)でご購入いただけます。※有効期限内にご利用下さい。

■ケーブルTV局経由でお支払いのお客様(JCOM、その他のケーブルTV局)
・J:COMまとめ請求(DAZN)
5月1日以降の請求日より、順次新価格:3,000円(税込)が適用されます。
・その他ケーブルTV局経由でのお支払い
4月22日以降の請求日より、順次新価格:3,000円(税込)が適用されます

■KDDI(au、povo)経由でお支払いのお客様
<KDDI(au):auスマートフォンと合わせたDAZN(3ヵ月無料)をご利用のお客様>
・金額:旧)1,925円(税込)⇒新)3,000円(税込)
・改定時期:2022年2月22日(火)より

<KDDI(povo): DAZN使い放題パック(7日間)をご利用のお客様>
価格変更はございません。

■コミュファ光DAZNオプションをご利用のお客様
CTC(中部テレコミュニケーション)様より詳細の連絡をお待ちください

■スポナビライブ特別割引プランにてお支払いのお客様
2月22日以降の請求日より、順次新価格:3,000円(税込)が適用されます。

■DAZN5周年記念キャンペーン価格(6カ月×1078円)でお支払いのお客様
キャンペーン価格終了月の翌月より新しい価格が適応されます。
例:9月1日登録⇒6回目の請求日:2月1日まで1,078円(税込)にて請求
  3月1日より新価格:3,000円(税込)にて請求

なお、詳細は下記のヘルプページをご覧下さい。

ヘルプページ – DAZN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。