ソフトバンク、1月19日より「SoftBank Certified」として中古「iPhone」を販売へ

ソフトバンクが、2022年1月19日より、ソフトバンクオンラインショップ限定で「SoftBank Certified」の提供を開始し、同社が認定した高品質リユーススマートフォンをお求めやすい価格で販売することを発表しました。

「SoftBank Certified」は、ソフトバンクの下取りプログラムや新トクするサポート等で回収した中古スマートフォンをクリーニング、整備した商品で、新品ではなく、端末外観の検査および検査ツールによる機能確認を実施しているものの、軽微な傷、打痕がある場合があります。

また、専門業者によるクリーニング済、バッテリー残量80%以上/基本機能、接続機能ともに検査済ですが、メーカー保証はありません。

まず販売されるのは下記の「iPhone」シリーズで、購入にはソフトバンクの回線契約が必要で、「あんしん保証パック with AppleCare Services」への加入は出来ません。

・iPhone 8(64GB)
・iPhone X(64GB)
・iPhone XS(256GB)
・iPhone XR(128GB)

なお、価格などは不明で、諸条件などは下記のニュースリリースをご覧下さい。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。