「BALMUDA Phone」は明日から販売再開 − 既存端末にはソフトウェアアップデートを配信へ

バルミューダのスマホ「BALMUDA Phone」は技術基準適合証明の認証について確認すべき事項があることが分かった為、販売停止となっていますが、本日、同社が1月14日より本製品の販売を再開することを発表しました。

「BALMUDA Phone」において、一部の周波数帯域で干渉ノイズが許容値を超える可能性があることが判明したとのことで、修正ソフトウェアアップデート(ビルド番号A101BM:1.032PO)が明日午前9時より順次配信が開始されます。

また、新規端末については、バルミューダとソフトバンクともにアップデートを適用し1月14日から販売を開始するとのこと。

なお、各社の案内は下記リンク先をご覧下さい。

BALMUDA Phoneのソフトウェア更新のお願いとお知らせ – バルミューダ
BALMUDA Phoneをご利用中のお客さまへ – ソフトバンク
BALMUDA Phoneのソフトウェア更新に関して – 京セラ

バルミューダ、「BALMUDA Phone」の一時販売停止を正式に発表 − 技適関連で確認すべき事項がある為

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。