「iPhone 14」の”Pro”シリーズはやはりパンチホール型ディスプレイを採用か − Face IDは画面内蔵型に

著名リーカーのDylan氏が、「iPhone 14」に関する最新情報を投稿しています。

同氏曰く、「iPhone 14」の”Pro”モデルはパンチホール型ディスプレイを採用するとのこと。

また、Face IDはディスプレイ内蔵型になり、フロントカメラの穴はピル型(円形ではなく楕円形)になるそうです。

なお、パンチホール型ディスプレイの採用については、Bloombergの著名記者であるMark Gurman氏も一部モデルで採用されることを報告しており、これまでの噂をまとめると、「iPhone 14」シリーズは”Pro”モデルでパンチホール型ディスプレイが採用され、通常モデルは引き続きノッチ有りのデザインになる可能性が高そうです。

「iPhone 14」は引き続きノッチ有りでベゼル幅も変わらないとの情報 「iPhone 14」シリーズの一部モデルはパンチホール型ディスプレイを採用か − 著名記者が報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。