2023年発売の「iPhone 15 Pro」では物理SIMカードスロットが廃止されるとの噂

MacRumorsによると、Appleが2023年に発売するであろう「iPhone 15 Pro」では物理的なSIMカードスロットが廃止されるとブラジルのBlog do iPhoneが報じていることが分かりました。

現行の「iPhone」シリーズには物理SIMとeSIMの両方を搭載していますが、2023年に発売される「iPhone 15」シリーズの”Pro”モデルでは物理SIMカードのスロットが廃止され、2つのeSIMでのデュアルSIM仕様になるとのこと。

2023年のことなので、Appleの社内でもまだ何も確定していないと思われ、あくまで怪しい噂として捉えておいた方が良さそうです。

なお、これが本当かどうかは不明ですが、もし本当に物理SIMカードスロットが廃止されると、「iPhone」の防水性能がさらに向上する可能性があります。

2 COMMENTS

匿名

iPhoneのeSIM退避出来ないし
日本のクソキャリアだと削除すると窓口に来いとかいう物理SIM以下の使い勝手だからipswの復元とかおいそれと出来なくなったな。
eSIMの使い勝手は楽天しか勝たん

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。