「iOS 16」では「iPhone 6s/6s Plus」と「iPhone SE (第1世代)」がサポート対象外に??

iPhonesoftが、Appleが来秋にリリースするとみられる「iOS 16」では、「iPhone 6s/6s Plus」と「iPhone SE (第1世代)」はサポート対象外になると報じています。

実際には「WWDC 22」でAppleが発表するまでは分からないのですが、同サイトは過去に「iOS 13」と「iOS 14」のサポートデバイスを正確に的中させた実績があります。

ただ、「iOS 15」のリリース前にも「iOS 15」では「iPhone 6s/6s Plus」と「iPhone SE (第1世代)」がサポート対象外になると報じていたものの、実際にはサポートが継続され、情報が誤りだった経緯もあり、あくまで噂として捉えておいた方が良さそうです。

今回の情報が正しければ、「iOS 16」からは最低スペックとして「A10」チップが必須となることを意味しています。

iOS 15.2をサポートしているiPhoneのモデル – Apple

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。