Apple、「Swift Playgrounds 4」をまもなく正式リリースか

本日、Appleが「Xcode 13.2」をリリースしましたが、この「Xcode 13.2」から「Swift Playgrounds 4」のリリースが近いことが分かりました。

「Xcode 13.2」では、まだリリースされていない「Swift Playgrounds 4」で作成されたプロジェクトとの互換性が追加されており、「Swift Playgrounds 4」のリリースが近いことが予想出来ます。

「Swift Playgrounds 4」は、今年6月に開催された「WWDC 2021」で発表され、先月末より一部の開発者向けにベータ版の提供が開始されており、一部の機能が「iPadOS 15.2」を必要となっていますが、「iPadOS 15.2」が正式にリリースされた今、「Swift Playgrounds 4」の正式リリースもまもなくと思われます。

なお、「Swift Playgrounds」は、iOSアプリ・macOSアプリを作成するためのプログラミング言語であるSwiftをインタラクティブに学ぶことができるアプリとなっており、「Swift Playgrounds 4」からは作成したアプリを直接App Storeに提出可能となっているのが最大の特徴です。

Swift Playgrounds – Apple

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。