27インチのミニLEDディスプレイを採用した「iMac Pro」が来春に登場か

(画像はiMac 24インチ)

AppleはApple シリコンを搭載した「iMac 27インチ」の後継モデルを開発していると噂されていますが、本日、新型「iMac Pro」が来春に発売されるという情報が出て来ました。

これはディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOであるRoss Young氏が報告しているもので、ディスプレイサイズは27インチで、ミニLEDディスプレイを採用し、120HzのProMotionリフレッシュレートに対応するとのこと。

また、製品名は「iMac Pro」になり、24インチと区別され、同モデルには「M1 Pro」および「M1 Max」チップが採用される見込み。

なお、Appleが一部のMacやiPadのディスプレイをミニLEDではなく、有機ELに移行するのではないかとの噂がありますが、同氏は有機ELへの移行は早くても2023年以降になると述べています。

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。