Apple、「watchOS 8.3」を配信開始

本日、Appleが、「watchOS 8.3」をリリースしました。

「watchOS 8.3」には、以下の新機能と機能改善、およびバグ修正が含まれます。

  • Apple Music Voiceプランの利用により、Siriを使ってApple Musicのあらゆる曲、プレイリスト、ステーションにアクセス可能
  • データとセンサーへのアクセスを記録するためのAppプライバシーレポートに対応
  • 一部のユーザで、通知を受けたときにマインドフルネスセッションが予期せず中断される場合がある問題を修正

なお、対応のデバイスでは連携している「iPhone」の「Watch」アプリの「一般>ソフトウェア・アップデート」よりアップデート可能です。

watchOS 8 – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。