Anker、長寿命なポータブル電源「Anker 521 Portable Power Station」を発売

本日、Ankerが、新型ポータブル電源「Anker 521 Portable Power Station (PowerHouse 256Wh)」を発売しました。

本製品の最大の特徴は”電池寿命の⻑さ”で、バッ テリー使用による経年劣化が少ない「リン酸鉄リチウムイオン電池」をシリーズで初めてバッテリーセルに採用し、3,000回使用後も初期容量の80%以上の維持ができ、一般的なポータブル電源の約6倍の⻑寿命バッテリーを搭載しています。

また、先端ICを備え、バッテリーセルの監視と安全制御を行うバッテリーマネジメントシステムを搭載しているため⻑期間安心して使用することが可能です。

2つのACポートやUSB Power Deliveryに対応したUSB-Cポートを含む計6つのポートを備え、スマートフォン・ノート PC から電気 毛布などの小型家電まで、これ一台で最大 6 つの機器に合計398W出力で同時充電 / 給電することが可能。

また、女性や高齢の方でも片手で持ち運びしやすい軽量かつコンパクトサイズを実現しており、本体に接続しながらも使用していない機器を検知すると自動で出力がオフになる「省電力モー ド」や、ランタンや SOS 用フラッシュとして使用可能な「LEDライト」も搭載されています。

なお、価格は24,800円(税込)で、発売を記念し、初回200台限定で2,480円分のAmazonポイントを還元するキャンペーンが実施されています。

Anker 521 Portable Power Station (PowerHouse 256Wh) – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。