トリニティ、「Apple Watch Series 7」向けの画面保護フィルム2製品を12月7日に発売へ

トリニティが、Simplismブランドにおいて、「Apple Watch Series 7」に対応した画面保護フィルムを12月7日に発売すると発表しました。

発売されるのは、高透明保護フィルムと多機能保護フィルムの2種類で、各製品の詳細は下記の通り。

高透明保護フィルム

クッション性のあるTPU素材を採用し、衝撃吸収性能を備えた製品で、画質はそのままでコントラストを保つ高透明タイプとなっています。

また、2枚セットになっているので万が一貼り付けに失敗しても安心で、気泡ゼロの「バブルレス」仕様や指紋が拭き取りやすい「防指紋加工」、端末がグラグラしないでまっすぐ貼れる『貼るピタ』なども特徴となっています。

41㎜用と45㎜用が用意されており、価格は両サイズとも990円(税込)になります。

多機能保護フィルム

TPU素材で守り、微細な傷を回復させる自己修復タイプの多機能保護フィルムで、最先端の自己治癒層で、半永久的に自己修復効果が続きます。

また、高透明保護フィルムと同じく、2枚セットになっているので万が一貼り付けに失敗しても安心で、気泡ゼロの「バブルレス」仕様や指紋が拭き取りやすい「防指紋加工」、端末がグラグラしないでまっすぐ貼れる『貼るピタ』なども特徴となっています。

こちらも41㎜用と45㎜用が用意されており、価格は両サイズとも1,100円(税込)になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。