Google、「Chrome」でのWindows 7のサポート期間を2023年1月15日まで1年延長

Googleが、同社のウェブブラウザ「Chrome」のWindows 7のサポートを2023年1月15日まで延長すると発表しました。

「Chrome」のWindows 7のサポート期間は、これまでは2022年1月15日までとアナウンスされていましたが、1年延長され、2023年1月15日まで継続されます。

MicrosoftによるWindows 7のサポートは、既に一般向けは終了済みで、現在は企業向けにのみ有償の延長サポートを2023年1月10日まで提供している状態で、今回の「Chrome」のサポート延長は主にこの企業ユーザーに配慮した形となっています。

Chrome – Google

[via 窓の杜

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。