「Xbox」と「Halo」の20周年限定製品には様々なイースターエッグが隠されていたことが明らかに

Microsoftは『Xbox』や『Halo』シリーズの20周年を記念した限定モデル「Xbox ワイヤレスコントローラー – 20周年スペシャルエディション」や「Xbox Series X Halo Infinite リミテッド エディション」などを発売しましたが、これら限定製品にはイースターエッグが隠されていたことが分かりました。

まず、「Xbox Series X Halo Infinite リミテッド エディション」のイースターエッグは、本体前面にブラックライトを当てると「Zeta Halo」のシンボルが表示されるようになっています。(下記画像参照)

次に、「Xbox ワイヤレスコントローラー – 20周年スペシャルエディション」のイースターエッグは、パッケージにブラックライトを当てると2001年に発売された初代Xboxに同梱されていたコントローラー「Duke」が浮かび上がるといったもの。(下記ツイートの映像参照)

さらに、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2 Halo Infinite リミテッド エディション」には、「Halo Infinite」で武器に取り付けることが出来るコントローラーのキーホルダーのコードが同梱されています。(下記ツイート参照)

[via The Verge

「Xbox ワイヤレスコントローラー」の20周年記念スペシャルエディションのデザインが明らかに 日本マイクロソフト、「Xbox Series X Halo Infinite リミテッド エディション」などの予約受付を9月21日より開始へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。